Photo: Cliburn Competition


 (ページトップにもどる)

1986年ウクライナのキエフ生まれ。

1994年からキエフのM.ルイセンコ記念キエフ音楽中等学校でナタリア・グルイドネワ、ボリス・フョードロフに、2005年からはモスクワ音楽院でヴェーラ・ゴルノスタエワに師事、現在も在籍中。

ユーリ・バシュメット、ウラディミール・スピヴァコフ、マーク・ゴレンシュタイン、ドミトリー・リス、エフゲニー・ブシコフ、アレクサンドル・スラドコフスキーら、多くの著名な指揮者と共演している。特に、ユーリ・バシュメットとは、ギリシャのヘロド・アティクス音楽堂で行われたマリア・カラス特別記念コンサートにおいて、彼の指揮によるノーヴァヤ・ロシア(新ロシア)交響楽団と初共演して以来、その後も度々共演を重ねている。

これまでに、ウクライナ、ロシア、ハンガリー、クロアチア、フランス、イタリア、ドイツ、オーストリア、スイス、チェコ、ルーマニア、ポーランド、リトアニア、イスラエル、米国、中国、日本など、世界各地でリサイタル、オーケストラ公演のソリストとして活躍している。

室内楽活動も積極的に行なっており、2007年に結成したアンドレ・ググニンとのピアノ・デュオ“iDuo”では、サンマリノ国際ピアノコンクール(2008年)において第2位を獲得。その後イタリア全土でコンサートツアーを行なう。ロシア各地でも常に演奏活動を行なっており、2010年にはDelosレーベルから、ドビュッシー、ラヴェル、ラフマニノフ作品のCDをリリース。また、第3回仙台国際音楽コンクールヴァイオリン部門で第1位となったアリョーナ・バーエワとの共演も多く、彼女と日本で録音したCDがsimcレーベル(仙台国際音楽コンクール)からリリースされている。

1998年 ウラディーミル・クライネフ青少年国際ピアノコンクール第3位(12歳)

1999年 ホロヴィッツ記念国際ピアノコンクール第2位(13歳)

2001年 リスト記念国際ピアノコンクール第3位(15歳)

2004年 マリア・カラス 国際音楽コンクールグでランプリ(18歳)

2004年 ロシア国家青年顕彰優勝(18歳)

2006年 ジーナ・バッカウアー国際ピアノコンクール第3位(20歳)

2010年 第4回仙台国際音楽コンクール第1位(24歳)

2012年 国際シューベルトコンクール第1位(26歳)

2013年 ヴァンクライバーン国際ピアノコンクール第1位、最優秀室内楽賞、最優秀新作賞(26歳)

など多くの国際的なコンクールで輝かしい受賞歴をのこしている。

 

【共同招聘:アーツアイランド】

 


 (ページトップにもどる)

 

.

     

 

 

 

 

 
         

 

 

 

 

 
         

 

 

 

 

 
         
 

 

     
         

 

 

 

   
         

 

   

 

 
         

 

 

 

 

 
         
         

 (ページトップにもどる)

         
         
         

 (ページトップにもどる)